FC2ブログ

2021-04

Latest Entries

これも“ お・も・て・な・し ”

「2013 ユーキャン新語・流行語大賞」にも選ばれた、
「お・も・て・な・し」

“おもてなし”は、決して特別なものではなく、
身近なところに転がっているもの。

よくおじゃまする、地元でも人気のお魚料理のお店で、
店主の心配り、"おもてなし”が伝わってくる、
素敵なメッセージに出会いました。

浜膳おもてなし

今の時代、一言、「禁煙」としても、
全く問題はないはずですが、
たばこを吸う人にも、吸わない人にも配慮が感じられます。

“おもてなし”色々な定義がありますが、
「“自分以外の人”を思いやること」
こんな風に捉えることもできます。

とてもシンプルで簡単なことのようですが、
実は難しい・・・・。
みんながこんな風に思えたら、素敵な社会になることでしょう。

ところで、それぞれ立場の違うお客さまを
真摯に思いやる店主のお料理は、美味しいに決まっています!

浜膳宝石丼
キラキラまぶしい「宝石丼」

こちら、「浜善」さんは、お料理だけじゃなく、
店主やスタッフさんの素敵な“おもてなし”がきらめく、
伊東にはなくてはならないお店です。

伊東市新井 伊東漁港前「浜善」
「浜善」fbページ


スポンサーサイト



「蒲原屋」 未来系な乾物店

“乾物”と聞くと、どこか古臭くて、面倒くさそう・・・
とっつきにくい存在、それが乾物。

そんな“乾物観”を根本から変えるのは、
清水駅前銀座内にある乾物専門店「蒲原屋」

蒲原屋外観

こちらには、知られざる乾物の手軽さや便利さを
初心者にも分かりやすく教えてくださる、
最強のお二人がいらっしゃいます。

二代目店主の金子武さんと見習いの新谷琴美(しんやことみ)さん。

お二人からお話しを伺っていると、
スーパーなどでは見向きもしなかった乾物に親しみが湧いてきます。
そして、つい、あれも、これも・・・。

対面販売の強みを実感します。

虎豆
お豆の色やかたちは様々。造形としても美しい。

ところで、新谷さんは、 静岡商工会議所の
「創業支援プロジェクト」という取り組みを通じ、
蒲原屋の後継者として、一般公募から選ばれた方。

その選考過程は、今年の1月に、テレビ東京系
「ガイアの夜明け」で放映され話題になりました。
目下、蒲原屋後継者として見習い修行中なのです。

SNSやブログを通じての情報発信や、ネット通販、
定期的に催されるお料理教室など、
既に、新しい取り組みも始まっています。

蒲原屋クッキングスタジオ

新谷さんの存在そのものが、蒲原屋の未来、
そして、それは同時に乾物の未来でもあります。

「乾物という屋台骨だけ残してくれれば、あとは何をやってもいい」

そう語る金子さんのもとで、新谷さんが提案する、
新しい乾物との付き合い方は、
こちら、蒲原屋から発信されます。

蒲原屋FBページ
蒲原屋見習い日記

 “この人”から買いたい! 井上魚店 

伊東市弥生町にある「井上魚店」さんは、
数年来通っているお気に入りの魚屋さん。
お魚と一緒に“おもてなしのヒント”が並んでいます。

そこにあるのは、“人”による楽しさ。

なじみのないお魚の食べ方や、お気に入りの一品・・・
短いやり取りを通じて頂いたお魚には、
目には見えない“おまけ”が付いている気がします。

忙しいなか気にかけてくださる姿勢は、
まさに“おもてなしマインド”そのもの。

何をどれだけ安く買うかは一大テーマですが、
それと同じくらい、もしかしたらそれ以上に、
“誰から買うのか”もとても大切。

安さや品揃え、それ以上の“何か”があるお店は、
“ちょっと遠回りでも寄って行こう”
そんな風に思わせてくれます。

井上魚店
井上魚店
ココス伊東桜木店向かえ 水曜定休

世界の共通言語は・・・

世界の共通言語は“英語”というのは常識中の常識。
ところが、あれ、違うかも ?! と思ってしまう
歌の歌詞がラジオから流れてきたのです。

「きっとこの世界の共通言語は 英語じゃなくて笑顔だと思う
笑う門に訪れる何かを 愚直に信じて生きていいと思う」

シンガー・ソング・ライター高橋優さんの
「福笑い」という楽曲の一節です。
少し前の作品で、CMにも起用されたとのこと。

笑顔がなくても困りはしないけれど、
“笑う門に訪れる何か”は、きっとあるはず。

何が訪れるのか・・・
まずは笑顔でごあいさつ!

布袋様
伊東市岡にある「布袋の湯」
こちら伊東七福神の湯“布袋様”
まさに誰にでも通じる “福々しい”笑顔です。


高橋優オフィシャルサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

uzumaki

Author:uzumaki
2001年より静岡県伊東市在住
夫と二人伊豆アンモナイト博物館を
運営しています。
2012年より
伊東温泉おもてな師マイスター
として活動

 

フェイスブック

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR