FC2ブログ

2013-03

Latest Entries

 ありがた~い存在! 商工会議所

“商工会議所”どこかミステリアスな組織、でしたが・・・
何かとお世話になる機会が増え、
今ではとてもありがたい存在として親しんでいます。

それにしても驚いたのは、その仕事の幅の広さ。
簿記などの各種検定試験の実施、経営相談、まちのお祭の交通整理・・・

先日の「MAGARI雛&KAGUYA雛」の際には、
10日間の期間中、職員の皆さん総出で、
毎朝・夕お雛様の出し入れをされていました。
その手間や労力をいとわないお仕事ぶりは感動もの!
 
学びたい、こんなことがやってみたい、
そんな素朴なやる気をそっと後押ししてくれるのも商工会議所。

小さなやる気が積み重なって、色々な人のやる気とつながれば、
やがて地域を盛り上げる大きな力に成長してゆきます。

商工会議所、それは地域にはなくてはならない、
“唯一無二”の存在。

会議所封筒

伊東商工会議所

スポンサーサイト



「伊東の人って・・・」 MAGARI雛が教えてくれたこと

初めてのイベント、「伊東MAGARI雛&KAGUYA雛」が
3月3日無事に終わりました。
いとう(110)にちなんだ、110段の雛飾りは壮観で、
ご来場されたたくさんの方に楽しんで頂けたようです。

まがり雛入り口

期間中、おもてな師マイスターとして、ぐり茶のサービス、
お菓子の販売などのお手伝いをしました。

最終日の午後、終盤の頃でしょうか、
お客様どうしの何気ない会話が耳に飛び込んできました。

「伊東の人ってみんな親切だねえ」

なんといううれしいお言葉。
同時に、“重いお言葉”でもあります。

ちょっとした対応が、“伊東は・・・”という印象として、
良いことも、悪いこともお客様の記憶に残るということの重大さ。
身が引き締まる思いです。

温泉、お食事、景色・・・
旅やまちの印象を左右する要素は色々。
その全てが優れていても、平凡でも、
ちょっとした“人”の対応によって、
全体の評価に大きく影響します。

感動も落胆も“人”がもたらすもの。
MAGARI雛が教えてくれた大切なことです。

«  | ホーム |  »

プロフィール

uzumaki

Author:uzumaki
2001年より静岡県伊東市在住
夫と二人伊豆アンモナイト博物館を
運営しています。
2012年より
伊東温泉おもてな師マイスター
として活動

 

フェイスブック

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR